HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(イベント情報) > シニアネットフォーラム21 in 東京 > 開催趣旨
WEBアクセシビリティ対応

http://www.nmda.or.jp/ に、[Alt]+[A] でアクセス
シニアネットフォーラム21 in 東京
HOME 開催概要 スケジュール プログラム アクセス

 この9月、65歳以上の高齢者が2556万人、人口比率で20.0%と初めて20%の 大台に乗りました。実に5人に1人が65歳以上と言うことになります。日本の総人口は既に減少に転じている中、 近いうちに団塊の世代が高齢者の仲間入りすることとあいまって、ますます高齢化が進み、早晩3人に1人が 65歳以上という時代がやってくると予測されております。


 高齢者がメジャーとなる時代、まさに高齢者のパワーが社会を変えていく時代になる、と言っても過言では ありません。今後、高齢者の社会での活躍が益々重要となって参ります。そうした中、自己実現の場を求め得意の ITを駆使してシニアライフを楽しいものにしたい、社会のために何かお役に立ちたいとする高齢者同士が集う 「シニアネット」が全国にあって、高齢者へのIT講習はじめさまざまな社会参加活動を活発に展開して おります。


 シニアネットは、高齢者にとって、これまで培ってきた知識・技術・経験等を活かして社会に再び参加出来る 機会をもたらし、シニアライフを豊かに、楽しく、活き活きとしたものにしております。また、一方で、 自治体等との協働(コラボレーション)が積極的に展開され、高齢者の豊富な知見・ノウハウが地域の情報化促進や 街づくり等に活かされてきております。その活動も、ITを手段として、シニアネットのそれぞれの設立の思い等を 具現化しているという点で、多方面にわたり、いろいろな可能性を有しております。


 このようにシニアネットは、高齢者にとって、社会にとって極めて意義深い組織であると言えます。 近いうちに団塊の世代の方々が定年を迎え、そうした方々がこの活動に加わることで、一段と弾みがつくことを 期待しておりますが、全国津々浦々でシニアネットが活き活きと活躍している姿を創出していくことが急務と考えて おります。


 そこで、財団法人ニューメディア開発協会と致しまして、シニアネットが高齢社会を活力あるものにするとして、 今年度も引き続き「シニアネット・フォーラム21in東京」を開催することに致しました。「楽しむなかで社会の 支えに〜団塊の世代も〜」と題し、シニアネットのより一層の普及と活性化を図ることに致しました。


 シニアネットの方々は勿論、新たにシニアネットの設立や参加を考えておられる方々、定年後の活動の場を考えて おられる団塊の世代の方々、高齢者の市民活動等に興味をお持ちの方々、更にシニアネットとコラボレーションを お考えの自治体や企業の方々など、幅広い分野の方々に参加頂く中、熱い議論と深い交流を通して、シニアネットの あり様を考え、活力ある高齢社会の創出につながる有意義なものにしていきたいと切望しております。


 このフォーラムがきっかけとなって、シニアネットが数多く誕生するとともにその活動が一層拡充され、 豊かなシニアライフや高齢社会の構築に貢献できれば、これに勝る喜びはありません。 


この催しは、競輪の補助金を受けて開催いたします。