@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

大正人の責任。 変蝠林

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/6/21 8:00
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294
 
 不虻さん 貴重なお話有難うございます。

引用:
こんな状況下で、有澤広巳・東大教授等の提唱したのが「傾斜生産方式」でした。これによりあらゆる物資の割り当てや資金供給などを石炭、鉄鋼、化学肥料に集中しました。

 この頃私は国民学校から新制中学でした。社会人になって先輩達からこの頃の話を聞きました。大正生まれの方がこの頃を仕切っていたはずです。私の感じですがこのころの動きが日本の経済復興の原点と思っています。大正生まれの方に経済復興の原点の記述を何らかの形で残していただきたいと願っています。
 賠償指定物資の稼動(戦艦大和主砲加工機械を使った発電機主軸の生産など)も判ればぜひお願いします。

引用:
長々と御免なさい。 

 決して長いとは思いません。朝鮮動乱ブームもこの時期の活動がなければ乗れなかったと信じています。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/6/21 8:04
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 変蝠林さん  御無沙汰しています。

引用:
此処で沈黙して居ては、却って無責任を免れ得ません。

 貴兄に次ぐような大正人でありながら、なかなか書き込みも出来ず、申し訳ありません。
 仰るとおり、終戦直後の東京の凄まじい生活など、もう今の若い人には想像もつかないでしょう。

 私は昭和20年9月20日に復員、暫く郷里で呆然と日を送っていましたが、12月に虎ノ門にある勤め先に復帰しました。目黒区月光町で焼け残った友人の家に泊めて貰い、そこから通いました。

 先ずは乗り物。窓硝子が割れてしまって寒風が容赦なく吹き込む省線(今のJAのこと)で目黒から新橋までぎゅうぎゅう詰めで。

 新橋駅周辺は食べ物屋の闇市。烏賊の丸煮などぷんぷん良い臭いをさせているが、一匹十円、またラッキーストライクやキャメルなどのアメリカ煙草が一個30円、しかし月給150円ではとても手が出ない。

 毎晩、勤めから戻ると、先ず虱取り。下着から4匹見つけ出してゾッとする。

 渋谷駅など、浮浪の戦災孤児が倒れている。物憂げに身体のどの部分も動かさず、ただ空虚な瞳がじっと地面を見つめている。

 電車、街、勤め先、凡てが阿鼻叫喚である。怒声、悲鳴、叫喚、耳に入って来るのは惟。倦怠、不潔、社会の不公平、雑踏、怒気、焦燥、卑屈不倫、怠惰…………目に入り、身に感ずるこれであった。

 そして遂に私は疥癬に罹り、空しく郷里へ帰りました。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/6/22 9:00
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 不虻さん 此方こそ御無沙汰お詫びせねば。

引用:
 私は昭和20年9月20日に復員、暫く郷里で呆然と日を送っていましたが、12月に虎ノ門にある勤め先に復帰しました。目黒区月光町で焼け残った友人の家に泊めて貰い、そこから通いました。


 私の復員は昭和21年3月27日でしたが幸い家族も全員無事で静岡駅まで出迎えて貰えました。不思議な幸運は続きまして殆どの退役社員が宿舎無き為に馘首だった時代、設立直後の静岡支店に復職出来ました。

 当時の収入、東芝オアシスに残って居た記録参考に下記致しませう。

        題名:昭和21年8月分給料明細書。

  給料          ¥130.00
  家族手当       ¥100.00
  居残早出手当    ¥ 44.00
  臨時物価手当    ¥520.00
  皆勤賞         ¥ 20.00
  食事手当       ¥110.00
  休日出勤手当    ¥  0.00
  交通費補助      ¥ 20.00
   合計         ¥944.00
 *差引額
  分類所得税      ¥116.63
 *差引支給額
  現金          ¥500.00
  封鎖小切手       ¥327.37

 此の年大阪出張の砌、純綿白ソックス一足¥500.00で買い求めました。
 誠に不思議な時代でした。 

 御同役感慨や如何。
  条件検索へ