@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 29 デパートのエレベーター

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 29 デパートのエレベーター

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/6/23 7:58
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 「デパートのエレベーター」  1956年

 描き残したい昭和 「デパートのエレベーター」
 昭和31年(1956年) フワーと舞い上がりフワーッと停止したエレベーター。正しく描けているかわからないので東京日本橋のデパートとしておきましょう。木の内装で正面は金色の彫金で飾られている豪華なつくりでした。エレベーターの上部には停止階の表示盤があって、上下すると針が動いた。階と階の間は階を示す数字があった。売り場は乗って見える。エレベーターが停止するとまず外側のガラス扉が開き、次いで真鋳のエレベーターの格子戸が開く。「上に参ります。ご利用階をお知らせ下さい」エレベーターガールが各階の売り場案内をする。


  条件検索へ