@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 28 お医者さんの調剤室

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 28 お医者さんの調剤室

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/6/22 8:41
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 お医者さんの調剤室  1955年

 描き残したい昭和 「お医者さんの調剤室」昭和30年(1955年) 杉並区高円寺の槇小児科医院。お医者さんには薬を調合する調剤室がありました。「よしこさん、体重何キロ?」「んーと…」 診察が終わると自分の体重を告げて薬を調合してもらいます。天秤で薬の量を計ります。ハトロン紙に包んだ薬を窓口で受け取りました。


  条件検索へ