@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 24 とうふや

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 24 とうふや

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/6/1 6:53
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 とうふや 1954年

 昭和29年(1954年)の椎名町商店街は朝が早い。豆腐の小池屋は家の斜め前に会った。早朝3時にポッと電気がつく。常連の客は5時にやってくる。働き者の豆腐屋さん。豆を仕込み、4時半におからを出す。寒空におからはモウモウと湯気をあげる。おからはタダ。自由に持ち帰っていい。5時、いつもの客が来る。「やっこにして」「僕はおつゆに」豆腐の切り方を頼む。おからを一掴み。これがおいしい。人参のせん切りとゆで大豆を混ぜてしょうゆをちょっとかけて。今もあれば食べたいものだ。


  条件検索へ