@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 21 木炭で走る乗り合いバス

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 21 木炭で走る乗り合いバス

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/28 8:09
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 「木炭で走る乗り合いバス」 1945年

描き残したい昭和「木炭で走る乗り合いバス」 昭和20年(1945年)人は窮するといろいろなことを思いつくものです。真っ赤に焼けた木炭に蒸気を吹き込むと水性ガスという水素と一酸化炭素の混合ガスができますがそれを燃料にして走るバスがありました。エンジンはガソリンエンジンを改造したものです。出力が劣るのでちょっと重たくなったり坂道だったりするとウーンウーンと唸っています。千葉県市川市の国道でよく見かけました。しかし手間がかかるのか、戦後間もなく見なくなりました。


  条件検索へ