@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 17 おばけ煙突の変化(へんげ)」

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 17 おばけ煙突の変化(へんげ)」

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/24 6:12
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

  おばけ煙突の変化(へんげ) 1963年
  
 「おばけ煙突の変化(へんげ)」昭和38年(1963年)
 山手線日暮里から常磐線で学校に通った私は、毎日この変化を見ていた。きまってそうなるとわかっていても、煙突が重なって一本になると喜んだ。煙突の周りを三河島ー南千住ー北千住と、円を描くように電車は走った。東電千住火力発電所は石炭を焚いた。大正15年創業の、名物4本煙突です。4本の煙突は見る角度で2本、3本、1本、4本と刻々と変わる。人はこれをお化け煙突と呼んだ。周りに遮るものはないので遠くからも煙突を眺めることができた。昭和39年(1964年)東京オリンピックの年、その役目を終えて取り壊され東京の名所は消えた。


  条件検索へ