@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 6 駅の伝言板

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 社会 6 駅の伝言板

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/6 6:36
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 「駅の伝言板」(1985年)

 もはや隔世の感があります。描き残したい昭和です。「駅の伝言板」
昭和60年(1985年)このころはまだ携帯電話は普及していませんでした。人との待ち合わせは駅の改札口。待っていて時間までに来ない場合はどうしたか。伝言板があってそこにメッセージを書く。「花子へ、待ってましたが先に行きます12時15分 太郎」伝言板はおもしろい。待っている間、伝言板を見ていると人と人との関係が想像できて人生の縮図を感じていました。


  条件検索へ