@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 36 今日はおいもの配給日

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 36 今日はおいもの配給日

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/20 6:57
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 今日はおいもの配給日 1946年

 戦争が終わって食糧難のときがやってきた。お米は米穀通帳で登録した家族に配給米が配られる。外米もやがてやってくる。配給は各戸に割り当てられる。さつまいもの配給はタイハクいもや沖縄いも。今の時代、タイハクいもはむしろ珍重されているが、当時のタイハクいもは、「またか」とうんざりした。水っぽく甘みがない。たまに農林一号や二号が配られると大喜び。配られるお芋の重さは一貫目。その重みがどれくらいかは肌で感じる。南京袋にいれて引きずりながら運んでくる。何で南京袋というのか。丈夫で泥まみれに強い。

  条件検索へ