@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 29 母の病院通い

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 29 母の病院通い

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/12 6:46
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 母の病院通い

 太平洋戦争が終わって一家は疎開先の福島から市川に戻った。幸い市川は戦火を免れた。戦時中の過労がたたって、母清子は極度の神経痛に襲われた。生来の股関節脱臼で左右の足のバランスが悪くそれが余計に神経痛を悪くした。千葉医大病院に通う。駅から病院までは上り坂。わたしの背丈がちょうど母の左手をつく高さにあっていた。小学校一年のわたしは母の体重を全身で支えた。


  条件検索へ