@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 20 灰神楽

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 家庭 20 灰神楽

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/3 7:42
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 灰神楽  1952年

 描き残した昭和 「灰神楽」昭和28年(1952年) こんなことがありました。ごとく(五徳)の上のやかん(薬缶)は座りが悪い。うっかり手が触れると倒れてしまう。転がって熱湯が噴き出す。それが赤く染まる炭の上に。灰がお神楽のように舞い上がる。アッツチチチ。そのころの暖は火鉢。熱がもったいないので薬缶をかけていつでも湯が使えるようにしていた。ところで五徳は三本足なのにどうして“五”というのでしょう。


  条件検索へ