@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 36 釘さし

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 36 釘さし

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/5 6:42
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294


 釘さし  1954年

 「釘さし。1センチ四方のエリアに刺す技」 1954年

 高木保幸さんから昔懐かしい「釘さし」遊びを懐古していただきました。私も同じころ、所は異なりましたが同じ遊びをしていました。使う道具は5寸釘。釘の頭は玄能で潰す。高木さんはさらに先端を砥石で研いで鋭くする。できた釘は指でつまみ、右手を振り上げて鋭く振り下ろす。手首のスナップを利かして。目は目標を見据えて正しく命中させる。釘刺点のエリアは1平方センチに設定する。遊び方は①線を引く②じゃんけんで先攻を決める。③釘を刺し、そこを線で結ぶ④後攻は先攻の先端を追う⑤ゲームが進むと蜘蛛の巣のようになり相手を包み込む⑥隘路脱出不可能となれば降参⑦線のクロスはできない、というルール。少年時代にタイムスリップして高木さんと夢の対戦。さて勝敗はどちらに。


  条件検索へ