@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 28 けん玉

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 28 けん玉

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/14 7:22
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 けん玉  1953年

 今も盛んなけん玉、昭和の時代もみんなやっていました。「剣玉五人抜きの技」昭和28年(1953年)明確に勝敗を分ける遊びだった。
 我慢、技量、悔しさの振り払い方などいろいろ教えてくれた剣玉。「ロウソク、もしカメ、とめけん、飛行機、ふりけん、日本一周、世界一周、灯台」この基本技に加えてたくさんの組合わせ技がある。うまくなろうとみんな一所懸命練習した。5人抜き。
 挑戦者はまず先鋒と対戦、勝てば次鋒へ。挑戦者は自分の得意技で挑む。三万通りあるという剣玉の技、大人になっても楽しめる。これ一本あればどこでも時間をつぶせる。


  条件検索へ