@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 19 川原の石投げ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 19 川原の石投げ

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/5 6:35
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 川原の石投げ  1954年

 描き残したい昭和「川原の石投げ」昭和29年(1954年)この遊び、なんという遊びだったかわかりません。でも盛んにやりました。手の大きさに合った平たい石を拾って手のひらで確かめる。投げ具合をイメージして構える。水面の一点に狙いを定め川面を滑らせるように下手投げで放り込む。手首のスナップを効かせる。うまくいくと石は水面をコロコロとそして跳ねながら進んで行く。「おい、今の俺の見てた?」「見てない」うまく行ったときほど人は見てない。東京と神奈川を分ける多摩川。
玉石が河川敷にいっぱい。投げる石は無尽蔵にある。単純な遊びでしたが時間を忘れてやっていました。ー 場所: 東京の多摩川河川敷


  条件検索へ