@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 16 赤フンドシの締め方

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 16 赤フンドシの締め方

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/2 6:41
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

「赤フンドシの締め方」 1951年

描き残したい昭和「赤フンドシの締め方」昭和26年(1951年)プールではみんな褌(ふんどし)をつけました。長さ6尺(180㎝)幅1尺(30㎝)の木綿の晒し布です。水中で見つけやすいようにはじめはみんな赤色の褌を締めました。泳ぎがうまくなれば青色の褌が許されました。早く青色になりたい。赤だといつまでも敗者の感覚でした。泳ぎに被る帽子も赤だったけれども海に行ける人が被ったもので、プールでは丸坊主のままです。日本がアメリカに勝てるものとして日米対抗水泳大会に日本中が沸いていました。選手が着けていた黒色のモダンな水泳パンツがぼちぼち現れる頃でした。


  条件検索へ