@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 6 エビガニとり

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「描き残したい昭和(新見 睦)」から 子どもの遊び 6 エビガニとり

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/22 6:41
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 エビガニとり 1951年

 描き残したい昭和を描いています
「でっかいエビガニとったぞー」昭和26年(1951年)
子どもらは小川が大好きだ。大人だって今も水辺に来るとたちまち故郷がよみがえる。川に来ると水の中を覗き込む。何が居るか、水が浅ければ上から水底が見える。狙いはエビガニ。道具は糸に付けた煮干しやスルメイカ。餌にしがみついた真っ赤なエビガニ(東京下町ではマッカチンと呼んだ)を首尾よく釣りあげたときのうれしさ。戦後はみんなこれを夕食のおかずにした。

  条件検索へ