@





       
ENGLISH
運営団体
メロウ伝承館プロジェクトとは?
記録のメニュー
検索
その他のメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「特攻」より 8

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

編集者

通常 「特攻」より 8

msg#
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/8/11 6:07
編集者  長老 居住地: メロウ倶楽部  投稿数: 4294

 なお、肉迫攻撃艇レに関する事項及び沖縄における海上挺進作戦等については、当時、慶良問列島の渡嘉敷島に展開していた第3戦隊中隊長骨本義博中尉(陸士57期)に関する『特攻最後のインタビュー』(㈱ハート出版)及び『特攻 最後の証言』(㈱文芸春秋・文春文庫) に詳細記事が掲載されている。

 若潮会の靖国神社における慰霊祭は今年(平成25年)47回目であるが、同会では、船舶特別幹部候補生隊練習部のあった香川県小豆島に昭和48年、慰霊碑「若潮の塔」を建立し、5年に一度、その下に会して旧交を温めるとともに、戦没戦友の御霊を慰霊しようとの誓いを守り、今も「若潮の塔」慰霊大祭を執り行っているが、今年はその建立40周年に当たるので、11月23日に合同慰霊大祭を執り行う予定とのことである。

 靖国神社における若潮の会慰霊祭も小豆島における「若潮の塔」慰霊大祭も年々参列者が減少し、蓼々たる有様になりつつあるとのことであるが、それでも、靖国神社における慰霊祭及び「アルカディア市ヶ谷」における総会に各期から20名程の戦友相集い、戦没者を慰霊し、往時を偲び、未来を語るその絆の強さと情熱には、深い感銘を覚えた。


  条件検索へ