[掲示板へもどる]
一括表示

[No.10265] 地方都市の個人書店 投稿者:GRUE  投稿日:2017/09/08(Fri) 15:11
[関連記事

筑波山の麓の学園都市に住んでいます。

近くに個人書店があって重宝していました。

散歩の途中に立ち寄って店内を散策するのは楽しいものでした。

世の中の変化に応じて本も変わって行きます。その変化を垣間
見るのはわくわくするものです。

一寸した本はここで眺めてみて、手にとって中をパラパラとみて
から買います。間違いが少ない。

多くはないが、固定と思われる客がいつも来店していた。

ところが、最近この店に閉店のお知らせが貼り出された。

どうしてかなと思い、もう片付けを始めている若い女性店員に
聞いてみた。

店としては継続に何の支障もない。しかし中継ぎ店が止めたの
で、どうしようもなく閉店になったらしいとのこと。

日常の楽しみの一つがかくしてなくなってしまった。

実は、最近は本名が分かっているような本はアマゾンなどに
注文して便利に買えるのでそれはありがたい。

しかし、散歩の途中に探す本、いつでも手軽に買える本など
はアマゾンなどで買う本とは種類が違う。

なんか寂しい。楽しみが一つなくなってしまった。

皆さんはどうお思いですか?、


[No.10266] Re: 地方都市の個人書店 投稿者:ザックス  投稿日:2017/09/08(Fri) 20:53
[関連記事

> 散歩の途中に立ち寄って店内を散策するのは楽しいものでした。

> 世の中の変化に応じて本も変わって行きます。その変化を垣間
> 見るのはわくわくするものです。

> 一寸した本はここで眺めてみて、手にとって中をパラパラとみて
> から買います。間違いが少ない。

> 多くはないが、固定と思われる客がいつも来店していた。

> ところが、最近この店に閉店のお知らせが貼り出された。

> どうしてかなと思い、もう片付けを始めている若い女性店員に
> 聞いてみた。

> 店としては継続に何の支障もない。しかし中継ぎ店が止めたの
> で、どうしようもなく閉店になったらしいとのこと。

> 日常の楽しみの一つがかくしてなくなってしまった。

> 実は、最近は本名が分かっているような本はアマゾンなどに
> 注文して便利に買えるのでそれはありがたい。

> しかし、散歩の途中に探す本、いつでも手軽に買える本など
> はアマゾンなどで買う本とは種類が違う。

> なんか寂しい。楽しみが一つなくなってしまった。

> 皆さんはどうお思いですか?、


お書きのご意見に賛成です。

新聞で本のことを知るほかに、本屋で何か出ているかなと覗くのが楽しみの一つになっています。

小さな本屋ですが、ここが無くならないように、成るべくはここで買うようにしています。思いがけない発見もあります。大塚には4軒ありましたが3軒になりました。これ以上減らないように祈り、且つ手助けしています。


[No.10267] Re: 地方都市の個人書店 投稿者:まや  投稿日:2017/09/09(Sat) 06:18
[関連記事

GRUEさん、ザックスさん & みなさん、お早うございます。

> 近くに個人書店があって重宝していました。
>
> 散歩の途中に立ち寄って店内を散策するのは楽しいものでした。
>
> 世の中の変化に応じて本も変わって行きます。その変化を垣間
> 見るのはわくわくするものです。
>
> 一寸した本はここで眺めてみて、手にとって中をパラパラとみて
> から買います。間違いが少ない。

 いずこも同じですね。
 私もときどき立ち寄る書店がありましたが、最近近くまで行ったので
見てみると閉店していました。

 とはかなり以前に、その書店の店主と「そのうち閉店するしかない」と
いう話をしたことがあるのです。もう20年くらい前の話です。

 立地条件もいい本屋さんでしたが、万引きが多くて、本の売り上げ利益
からすると大変な損失になる、という話をしていました。

> 実は、最近は本名が分かっているような本はアマゾンなどに
> 注文して便利に買えるのでそれはありがたい。
>
> しかし、散歩の途中に探す本、いつでも手軽に買える本など
> はアマゾンなどで買う本とは種類が違う。
>
> なんか寂しい。楽しみが一つなくなってしまった。

 そうなんですねぇ。確かに本屋さんで見つけた本を手軽に買
えるのは有難いけれど・・・自分もあまり本屋さんに寄って見
るということもなくなったなぁ、と思ってもいます。

まや


[No.10276] Re: 地方都市の個人書店 投稿者:tenbosch  投稿日:2017/09/14(Thu) 17:20
[関連記事

GRUEさん、こんにちは。

> 近くに個人書店があって重宝していました。
> 散歩の途中に立ち寄って店内を散策するのは楽しいものでした。

> 世の中の変化に応じて本も変わって行きます。その変化を垣間
> 見るのはわくわくするものです。

> 一寸した本はここで眺めてみて、手にとって中をパラパラとみて
> から買います。間違いが少ない。
>
> 多くはないが、固定と思われる客がいつも来店していた。
>
> ところが、最近この店に閉店のお知らせが貼り出された。
>
> どうしてかなと思い、もう片付けを始めている若い女性店員に
> 聞いてみた。
>
> 店としては継続に何の支障もない。しかし中継ぎ店が止めたの
> で、どうしようもなく閉店になったらしいとのこと。
>
> 日常の楽しみの一つがかくしてなくなってしまった。

  日常の楽しみの一つが突然消えるとは、心の安らぎを奪われた感じでしょうね、
 本は、私も大好きで小学生の時から小遣いを貰うと直ぐに本屋に走りこんで居たのを
 思い出します、学生時代も変わらづ学校帰りに良く図書館に寄って帰りました。

> 実は、最近は本名が分かっているような本はアマゾンなどに
> 注文して便利に買えるのでそれはありがたい。
>
> しかし、散歩の途中に探す本、いつでも手軽に買える本など
> はアマゾンなどで買う本とは種類が違う。

  比較的に新しい本はネットで取り寄せていますが、本屋で探して見るのが
 一番ですね。
 本屋さんによって雰囲気も違いそう言った事が本屋に寄る癖となってるようです。

  私も全く同じ思いです。




               tenbosch