HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(催し物紹介) > メロウ倶楽部・日韓交流会
WEBアクセシビリティ対応

 横断幕です

第10回日韓交流会は京都で開催されました。

----------------------------------------------------------------------

6月16日(水)平安会館での下記開催には、
メロウ倶楽部 35名 韓国元老坊・KJ−CLUB 28名が参加しました。

6月16日午後3時より平安会館"嵯峨の間"にて交流会を開催しました。
---同上---午後6時より平安会館"白河の間"にて懇親会を開催しました。

6月17日(木)御所参観、奈良公園バスツアー(KJ側主催自由参加)には、
 韓国元老坊・KJ−CLUB 28名 メロウ倶楽部 10名が参加しました。

6月17日午後 9時より御所を参観しました。
---同上---午後10時半より奈良公園へのバス観光ツアーでした。
----------------------------------------------------------------------

第10回日韓交流会in京都は昨年と同様に開催国側での主イベントを除き
翌日からの観光は参加国が企画する趣旨のもとに行われました。

6月16日午前、関西国際空港へはメロウから3人の方が、
大阪港国際フェリーターミナルにも3人の方が出迎えに行きました。
京都駅には別に4人の方が出迎えました。

----------------------------------------------------------------------

第1部 交流会の部 平安会館「嵯峨の間」午後3時から5時半まで開催。

交流会のプログラムです。

交流会プログラムです

メロウ倶楽部・亀井威夫(KAME)会長の挨拶です。

  第10回の韓日交流会の開催にあたってご挨拶いたします。
KJ倶楽部のみなさん、よくいらっしゃいました。

昨年は歴史の深い韓国の慶州で、
今年は日本の歴史の深い京都で開催することができました。
今回は10回になりますので、それを振り返る催しも計画しております。

メロウ倶楽部は会員500人弱です。日韓交流の部屋は活発です。
貴重な情報を後世に伝えるメロウ伝承館も
ご協力を得て各方面から評価されております。

最近、韓国のITが官民ともに非常に進んでいると聞き、
その実情を調べ日本でも紹介する啓蒙活動にメロウ倶楽部も協力しております。

今回の第10回の交流会が有意義なものになることを祈念しております。

韓国元老坊・KJ−CLUB 金學道会長の挨拶です。

皆さん、今日は! ちょうど一年ぶりの出会いですが、
本当に懐かしい皆さんのお元気なお姿をお目にかかれてとても嬉しく存じます。

去年韓国の慶州で第9回の交流会を催したのが数カ月前にあったように
考えられますが、すでに1年という月日が流れました。
実に歳月の速さを今更のように感じます

韓国には「10年経てば山川も変わる」という言葉があります。
10年の間に両国の周辺状況は変わりました。----つづき 全文参照

ご来賓の総務省近畿総合通信局・情報通信部大田清喜部長様の祝辞です。

皆さんこんにちは。(アンニョンハセヨ!)
ただいまご紹介いただきました、総務省近畿総合通信局の大田です。

本日は、メロウ倶楽部、韓国KJクラブの皆様との10周年記念交流会に
お招きいただき、まことにありがとうございます。

只今の両会長さんの「ごあいさつ」の中にもありましたとおり、
お集まりの皆様にはインターネットを通じて国内外での交流を深められ、
こういった形で日韓の友好親善にもつながる----つづき 全文参照

ご来賓の駐大阪大韓民国総領事館文化院院長金鍾浩様の祝辞(代読)です。

  メロウ倶楽部とKJ倶楽部の交流10周年を記念する催しが行われることを、
心よりお祝い申し上げます。

日韓両国のご高齢の方々が、パソコンやインターネットといった最先端のコミュ
ニケーションツールをお使いになり、市民レベルの交流を続けておられるということ
は、大変価値ある素晴らしいことと、ひたすら感服するところであります。

10年もの長きにわたる活動においては----つづき 全文参照

続いて、日韓共同制作の「日韓交流10周年記念映画」が上映されました。
メロウ倶楽部副会長・若宮正子(マーチャン)
KJ−CLUB大邱支部長・李益善(碧宇)のお二人の編集監修作品です。
第1回から第9回までの交流・親善の様子が映し出されました。

    記念映画は メロウ動画館の該当作品 をご覧下さい。

ここで、ティブレイクの時間となり、「京名茶と京菓子」をいただきました。

この後、本日のメインイベントの京都造形芸術大学客員教授・仲尾宏講師による
日韓交流10周年に相応しい「朝鮮通信使の歴史から学ぶこと」の
講演とビデオの上映が行われました。

講演の要約は レジュメ をご覧ください。
ビデオは、広島県立歴史博物館企画制作の
「朝鮮通信使と民衆ー江戸時代の善隣友好ー」
をご覧ください。

要約を更に大約すれば下記の様であった。

通信使とは、朝鮮王朝では、お互いが信(よしみ)を通わしあうとい
う意味で呼ばれていた。また、通信使は江戸時代に12回来日してい
るが、徳川幕府では対等の相手先と認識されていた。

ビデオでは、朝鮮通信使の華やかな行列、幕命による鞆浦・牛窓・
兵庫等での通信使を慰労する踊りや接待の様子が上映された。

特に対馬藩朝鮮方佐役・雨森芳州の朝鮮交際は人格・風俗・文化・歴
史を知ることと、真実を以っての交わりを肝要としたと説明された。

秀吉による暴悪の時代とは全く違う、お互いが対等で
信義を交わしあう時代であったと言える。

----------------------------------------------------------------------

メロウ倶楽部・KAME会長の挨拶     KJ−クラブ 金學道会長の挨拶です。
メロウ会長です KJ-クラブ会長です

メロウ倶楽部・GRUE副会長の司会        10周年記念のビデオ上映。
グルーの司会 10周年ビデオ

総務省近畿総合通信局大田清喜部長の挨拶
来賓挨拶

京都造芸大学・仲尾客員教授の挨拶          朝鮮通信使のビデオ上映。
仲尾教授です 朝鮮通信使のビデオです

第1部の午後の交流会は終了しました。

第2部 懇親会の部 平安会館「白河の間」午後6時20分から8時40分まで開催。

  懇親会のプログラムです。

懇親会プログラムです

  プログラムの進行は準備の都合で遅れました。

マーチャンの挨拶のあと、日本きもの指導協会・ぐれいす支部長藤岡美津子先生
演出の京都文化・浴衣ショーが華やかに開かれました。
舞台にはKJクラブの10人の方々が色とりどり浴衣を召されて勢ぞろいされました。
先生からは夫々の浴衣と帯結びのご紹介がありました。
そのあと、音楽に合わせ、団扇を手に場内を一周し、会場を沸かせました。

浴衣ショーの光景をご覧ください。

浴衣ショー1 浴衣ショー2

料理搬入後にgarishさんと白兎山人さんによる乾杯です。

浴衣ショー1

PMOさんによる日本舞踊(ご祝儀舞い)です。

日本舞踊です

キタノホマレさん、司会でお名前ビンゴがはじまりました。

ビンゴです

韓国民謡;故郷の春の合唱が始まりました。
白兎山人さんの翻訳による歌詞を片手に全員が声高らかに歌い上げました。

合唱の光景です1 合唱の光景です2

宴も終りになりました。全員が手をつなぎ会場で一つの輪になりました
叉の再会を約し、「明日の日はさようなら」の大合唱で心が一つに成りました。

輪になって
輪になって2 輪になって3

懇親会も終了しました。お別れの記念集合写真です。

集合写真です

----------------------------------------------------------------------

第10回の日韓交流会も無事に終了し散会となりました。

この後、有志だけでカラオケやおしゃべり会が行われました。
その光景をご覧ください。

カラオケを楽しむ皆さん。      おしゃべりが弾みます。 カラオケ おしゃべり

----------------------------------------------------------------------

6月17日(木)今日はKJ倶楽部主催の奈良観光ツアーの余席にメロウ倶楽部
10人が同乗し、大仏殿と奈良国立博物館を参観いたしました。

これに先立ち任意参加で、約1時間の御所の拝観を行いました。
それらの光景をご覧ください。

御所内のお車寄せ前で       回廊前を行くみなさん。
御所内1 御所内2

奈良公園・鹿と遊ぶみなさん       奈良国立博物館にて。
鹿と一緒 博物館前にて

17日のバスツアーも楽しく終わり、午後4時過ぎに来年の再会を約し、
近鉄奈駅前でメロウ倶楽部のメンバーは下車し別れを惜しみながら、
KJクラブの皆さんを見送りました。

----------------------------------------------------------------------

交流会に参加された、とんぼさんから感想文が寄せられました。ご披露いたします。

また韓国の友に会えて

開会の挨拶、来賓の祝辞の後、10周年記念映画が披露された。
わずか10分のダイジェスト版ながら日韓親善の10年の凝縮された
歴史を初めて観て熱いものを感じた。 ーーーーーつづく  全文参照

----------------------------------------------------------------------

参考にスライドショーを3篇貼りましたので、ご覧下さい。

1) 6月16日(水)日韓交流会(懇親会を含む)の様子です。

「交流会の様子」

2) 6月17日(木)御所拝観時の様子です

「御所拝観」

3) 6月17日(木)奈良観光バスツアーの様子です。

「奈良観光ツアー」

----------------------------------------------------------------------

記述・写真・スライドはしんちゃん、挨拶文・感想文はご当人の原稿のまま。