HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(催し物の紹介) > 2013松本全国オフ&松本SNC交流
WEBアクセシビリティ対応

松本シニアネットクラブ交流
2013メロウ倶楽部全国オフ



10月22日(火) 松本シニアネットクラブ(SNC)との交流
           メロウ倶楽部懇親会

  <松本シニアネットクラブ(SNC)との交流>
  13:00 松本SNC秋の文化祭参加(23日15:00まで) 旧松本高校講堂ホール
  15:00 松本SNCとシニア交流会 旧松本高校講堂ホール

  <メロウ倶楽部全国オフ懇親会>
  18:30 懇親会(松本SNCメンバーご参加) ホテル翔峰2階コンベンションホール
  20:30 おしゃべり会 ホテル翔峰3階 ティラウンジ
        カラオケ会 ホテル翔峰3階 カラオケルーム


10月23日(水) 全国オフ オプショナルツア
   8:30 ホテル翔峰発 上高地散策バスツア 15:00 JR松本駅帰着 解散
   9:00 ホテル翔峰発 安曇野周遊バスツア 14:30 JR松本駅帰着 解散

10月22(火)13:00−17:00 松本シニアネットクラブ(松本SNC)との交流

A.松本SNCの文化祭 13:00から(23日15:00まで) 旧松本高校講堂ホール

 会場は、ヒマラヤ杉の大木に囲まれた、あがたの森文化会館。


あがたの森 講堂
 あがたの森文化会館(クリックで拡大します)       会場(講堂)入り口(クリックで拡大)

旧制松本高校の築後95年の講堂は、さすが国の重要文化財だけあって歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気で板張りの床が印象的でした。


講堂内風景1 講堂内風景2
 会場準備風景(中央の椅子はB.交流会用に準備) 文化祭は23日午後3時まで2日間開催。

広い講堂の壁面には、松本SNCの活発な活動内容が展示されていました。全地域横断の同好会展示とブロック(7個)毎の展示がありました。「切り絵」は実演デモされていて参加者が楽しまれていました。


SNC展示1 SNC展示2
SNC展示3 SNC展示4
 松本SNC展示から(クリックで拡大)


メロウ倶楽部も文化祭会場の一角にブース(パネル5個分スペース)を用意していただきました。まず全国ネット団体なるが故にユニークなオンライン活動の一端として、いわゆる掲示板を転用した「会議室」での双方向のやりとりをパネルに展示しました。
「会議室」型ではないオンライン活動の典型である「メロウ伝承館」紹介のちらしを置いて おきました。
(以下クリックすれば拡大します)


メロウパネル展示1 メロウパネル展示1
 パネル展示の様子           「メロウ伝承館」紹介のちらし

公開、非公開の数十の会議室がありますが、その中の5個の会議室の生のやりとりをご紹介しました。「Photo Salon」「メロウ植物園」「日韓マルテメデイア館」「オンライン俳壇」 の4つですが、その中の1つのツリー(スレッド)の冒頭部のみの写真です。
又、「オンライン俳壇」「オンライン川柳」で毎月行われている句会での一部作品を紹介しました。(全てクリックで拡大)
「日韓マルテメデイア館」で日韓シニアで毎週1回skypeを利用して写真交換しながら歓談しているというのを読まれて、「えっ、そんなことができるの、私は少し韓国語を話せるけど参加できるの?」とびっくりされていた方もおられました。


メロウパネル展示2 メロウパネル展示2 メロウパネル展示3
 「Photo Salon」            「メロウ植物園」           「日韓マルテメデイア館」


メロウパネル展示4 メロウパネル展示4 メロウパネル展示4
 「オンライン俳壇」写俳        「オンライン俳壇」9月句会    「オンライン川柳」9月題詠川柳

一方、エクセルやワードを応用した現在人気のクラフトグッズの作品がパネル前の机の上に展示されました。女性の関心が高かったようです。


クラフトグッズ展示1 クラフトグッズ展示2  クラフトグッズ展示から(クリックで拡大)

クラフトグッズ展示3 クラフトグッズ展示4  クラフトグッズ展示から(クリックで拡大)

又、メロウ倶楽部のブースの前で、てんびんさん(メロウ倶楽部)と友人によるiPadの実演紹介があり、一般からの飛び込参加もありました。


iPadデモ
 iPadデモ機へのトライ(左は講師)

この文化祭は次の日23日午後3時まで開かれる予定でしたが、時間になったので一先ず中断して、両団体共同で開くシニア交流会に移ることになりました。文化祭と同じ講堂ホールでの開催です。


B. シニア交流会 15:00ー17:00 旧松本高校講堂ホール

     交流会報告      なごやかさん(愛知県)

交流会は午後3時から始まり、まず主催者あいさつがありました。


司会 古畑健一氏 松本SNC会長 大月一夫氏 メロウ倶楽部会長 亀井威夫氏代読
司会 松本SNC副会長 古畑健一氏   挨拶 松本SNC会長 大月一夫氏   挨拶 メロウ倶楽部会長 亀井威夫氏
                                                             (代読 都留常暉氏)

次に、来賓祝辞がありました。


総務省 黒瀬泰平氏 松本市 斉川久誉氏
祝辞                       祝辞
総務省信越総合通信局長 黒瀬泰平氏 松本市情報政策課長 斉川久誉氏

その後、鎌崎佳子氏(松本SNC副会長)から祝電の披露がありました。

講演「どくとるマンボウ青春の舞台」があり、講師の上條温松本市会議員の紹介が近藤則子氏(老テク研究会事務局長、メロウ倶楽部前幹事)からありました。
上條氏は、旧制松本高校で学んだ松本ゆかりの作家・北杜夫の生い立ちからお話しを始めました。
松本市は、アルプスの城下町であり、岳都、学都、楽都でもあるとも。
また、北杜夫は山を愛し虫を愛した。など、北杜夫へのふかい思いが語られ、参加者に感銘を与えました。


講演 上条 温氏
 講演 上条 温氏

北杜夫1 北杜夫2 北杜夫3
 講演 「どくとるマンボウ青春の舞台」から (クリックで拡大)


次いで、両団体の活動状況の紹介があり、メロウ倶楽部は若宮正子氏(副会長)が倶楽部の活動状況を報告し、シニアネット同士が交流してスキルアップすることが必要であり、今回の交流はとても有意義であると結ばれました。(上記A.文化祭展示の写真も参照ください)


メロウ倶楽部1 メロウ倶楽部2 メロウ倶楽部3
 「メロウ倶楽部活動紹介」から (クリックで拡大)


松本SNCは、島田昭子氏と清澤秀介氏から、平成15年松本市が高齢者のIT技術普及のため設立され、現在では7ブロック、133名の会員で活動中。各種地域活動で年1回の文化祭、シニア情報アドバイザ講習、小旅行などの活動状況が報告されました。(上記A.文化祭展示の写真も参照ください)


松本SNC1 松本SNC2 松本SNC2−2
松本SNC1−2 松本SNC1 松本SNC2
「松本シニアネットクラブ活動紹介」から (クリックで拡大)


最後に我がメロウ楽団の演奏が。リーダーののびさわさんから5年前に会員有志で結団されたこと、会員が全国に散っているので、普段の練習は遠隔地で合同練習可能なアプリを使ってなされていることが説明されました。又、演奏者の紹介がありました。
「瀬戸の花嫁」の全員演奏に続いて、それぞれソロで、ぴあのさんのピアノ、sahideさんのサックス、葉路人さんのエレキギター、のびさわさんのサックスの演奏があり、喝采を浴びました。


楽団メンバー 会場風景
 楽団演奏 ぴあのさん、のびさわさん、葉路人さん、sahideさん  会場風景       

楽団メンバー 会場風景
 ぴあのさん ピアノ                             葉路人さん エレキギター       
楽団メンバー 会場風景
 sahideさん アルトサックス                        のびさわさん テナーサックス/フルート       

最後にbravoさんのリードで出席者全員で「もみじ」を合唱し、5時に終わりました。

なお、交流会の様子は、bravoさん、yukiさんによって、Ustream実況放送がインターネットで流されました。


10月22日 18:30−20:30 メロウ倶楽部全国オフ懇親会
                     ホテル翔峰2階コンベンションホール「芙蓉の間」

懇親会場「ホテル翔峰」は交流会場「あがたの森文化会館」から少し離れたところにあり、ホテルのバスなどで移動しました。


ホテル翔峰
 ホテル翔峰

    これまでと少し違った懇親会は楽しかった   びっくりさん(島根県)

懇親会には松本シニアネットクラブから16人が参加していただき これまでの懇親会とは少し違った雰囲気でした。 司会はbrvaoさん、そしてびっくりさんの乾杯で宴会は開始されました。


司会 bravoさん 乾杯 びっくりさん
 司会 bravoさん               乾杯 びっくりさん

最初に登場した松本の鰐川巌夫さんは一人でハーモニカ演奏、 三味線と長唄、マジックを披露され、その芸達者には感服しました。


ハモニカ 三味線
ハモニカ                            三味線

マジック
 マジック

鎌崎佳子さんの会津節は堂々たるものでした。


会津節
 歌謡詩吟 会津節

わがメロウ楽団の演奏はさすが手馴れたものでメロウパワーを存分に発揮した演奏を楽しみました。オリーブさんのデビューでパーカッションが加わり更に楽しいものとなりました。


楽団 夕陽
 楽団演奏 左から sahideさん 葉路人さん、のびさわさん、ぴあのさん、オリーブさん          

各テーブルでは、アトラクションを楽しみながら、松本のメンバーを含めての歓談などで交流が深まりました。


楽団 夕陽
楽団 夕陽
楽団 夕陽
 会食歓談風景

ついで、インタービューやゲームなどを楽しみました。メロウ倶楽部は遠い鹿児島から参加されて人気のまるこさん、松本SNCは吉永小百合さんがbravoさんからまずインタービューを受けました(ついでに両手ジャンケンゲームも)。ついで、3.11東日本大震災と原発事故で今なお苦労しておられる福島県の善兵衛さん(メロウ倶楽部)なども受け、そのユーモアたっぷりの受けが会場を沸かしました。善兵衛さんは参加最年長者(86才)。
ゲームは、30秒の時間を当てる「ジャストゲーム」などが楽しまれました。


インタビューと両手じゃんけん 時間30秒ゲーム
 インタービューと両手ジャンケンゲーム          ジャスト30秒を当てた方(中央の立って挙手の方)

皆で手を つないで輪になって「今日の日はさようなら」を歌い、連帯の気持ちを確かめました。


今日の日はさようなら   全員合唱 「今日の日はさようなら」           

記念撮影を してまたの日の再会を誓って楽しい懇親会をお開きにしました。


集合写真

 集合写真  撮影:しんちゃん


松本シニアネットの方を交えての楽しい懇親会の後は、二次会のおしゃべり会とカラオケに移行しました。松本SNCの方は、次の日(23日)も文化祭が継続されるので、それに備えて参加できず残念でした。

おしゃべり会 20:45−22:30 同ホテル 3F 「ティラウンジ」

      おしゃべりに花が咲く    花水木さん(愛知県)

おしゃべり会は20数名の方がロビーの奥のラウンジに集まり開かれました。 懇親会の時お話できなかった方々ともパソコン、iPhone、iPadのことから旅行、音楽、健康 などあちこちで楽しいおしゃべりに花が咲きました。

(少し照明が暗く撮られた写真がいまいちで添付できません。)

カラオケ会 20:45−22:30 同ホテル 3F カラオケルーム

      楽しかったです!      hiroさん(兵庫県)

懇親会が終わってからホテルのカラオケルームへ移動。
少人数(8名)でしたが 皆さんお上手でした。

コバショウさんが最初に「ふるさとは今も変わらず」歌っていただき ました、この歌を私は知りませんでした。

皆さん好きな歌を唄っていると 時間の経つのがアッという間に過ぎて 別のホテルを予約していた私は 一緒に帰る方が迎えに来られて 途中、退座してしまい申し訳なく思いました。

カラオケ1
 カラオケ


 10月23日(水) 全国オフ2日目

観光コース1 安曇野周遊バスツア 9:00ー14:30

     おみくじも祝福してくれた   MASHさん(神奈川県)

全国オフ二日目 安曇野周遊コースです。

コース:ホテル翔峰〜北アルプス展望所〜大王わさび農場〜碌山美術館〜穂高神社〜松本駅
メンバー:12名(多摩のけん、のびさわ、オリーブ、sahide、ピアノ、しんちゃん、夕陽、MASH、まるこ、hiro、善兵衛、絵夢)

参加者12名を乗せてマイクロバスはホテル翔峰を9時に出発。
台風27号の影響で荒天が心配されたが暑くもなく寒くもなく曇り空の状態ではあったが、 バスは大柄で元気の良い女性ドライバー兼ガイドさんの案内で、先ずは北アルプス展望美術館側にある北アルプス展望所に到着。しかし、生憎空は曇ったままである。

絶景と言われている北アルプス連峰は雲に覆われ隠れてしまっていた。
仕方なく絶景を想像することでこの場を跡にした。


安曇野1
 北アルプス

次は大王わさび農場に向かった。
日本最大規模のわさび農場を見て先ず吃驚したのは広大なわさび畑と綺麗な水と美味しい空気だ。
そして周りの景色も素晴らしい。
また透き通った綺麗な川には3連水車小屋があり、水車がゆったりと回っていた。


安曇野2 安曇野3
 わさび畑                      水車

売店を覗くと昔ながらの鼻にツーンとくる辛いわさび漬けも売られていた。
試食したが本当に美味しい。
美人店員さんにおもてなし感覚で勧められたせいもあって多目に購入してしまった。

もう少し見学したい気持ちではあったがバスは碌山美術館に向かった。
碌山美術館には有名な荻原守衛(碌山)と高村光太郎や中原悌二郎やその他多数の芸術家の
作品が展示されていた。
どの作品も表情や肌の状態が見事に表現されていて素晴らしかった。


安曇野4
 碌山美術館

ここで隣のお蕎麦屋さんで昼食。
殆どの人が冷やしざる蕎麦を注文したが、流石信州のお蕎麦は美味しい。
味付け、風味、茹で加減、量も適量で申し分ない。

昼食後は穂高神社を見学した。
この神社の見所はパワースポット孝養杉だ。
樹齢は500年を超えているとか、撫でると良いことがあるとのこと。
早速、小生も撫でてみた。そのあとおみくじを引いたら何と大吉だ!。
このおみくじが今回のメロウ倶楽部全国大会を象徴しているかのようであった。


安曇野5 安曇野6
 穂高神社と孝養杉                孝養杉の根本

14時30分に予定通り松本駅に到着し、解散となった。


(写真はほとんどMASHさん提供)

観光コース2 上高地散策バスツア 8:30ー15:00

全国オフ二日目 バスツアの2つ目です。

コース:ホテル翔峰〜釜トンネル〜大正池〜上高地バスターミナル〜河童橋周辺散策〜上高地アルペンホテル〜JR松本駅
メンバー:17名



上高地マップ 上高地全景
 上高地マップ                               上高地全景

      天気がよくなって穂高連峰が見えた!     彦市さん(愛知県)

メロー倶楽部の上高地遊覧グループは、大型台風27号の影響で天候不良が懸念される中を雨具持参で、10月23日(水)少し遅れて8時45分に、貸切バスでホテルを出発しました。参加有志17名でした。
ガイドに代わり世話役は「おさむチャン」で、下見がされていて親切丁寧にしっかり誘導していただけました。

釜トンネルを抜けるともう別世界です。大正池で別行動の4名を降ろしてバス乗車を続けます。
13名は、バス乗車を続けて、10時20分頃上流の上高地バスターミナルにに到着しました。
現地の天候は安定しており、無風で寒くもなく気持ち良い環境でした。
時間があったので、河童橋周辺をそれぞれ思い思いの場所を散策し写真を撮りました。
河童橋周辺は、ベスト・シーズンでありながら、台風のせいか予想外に少なく、紅葉が見頃で私達には最高の環境でした。


上高地2 上高地2−2
 河童橋                            河童橋下流よりの全景

上高地3 上高地4
 河童橋から見た穂高連峰                 河童橋上流の右岸散策  

上高地5 上高地1
 清水橋下の梅花藻                     「上高地アルペンホテル」付近からの対岸(左岸)  

11時半過ぎにランチを予定の「上高地アルペンホテル」へ向かいました。


一方、私を含めて4名は、釜トンネルを抜けてまもなく、10時頃に手前の大正池で下車して、梓川沿いに3.5kmを1時間余り散策して、上流に向かいました。


上高地1 上高地1
 大正池より穂高連峰を望む                焼岳の崩落状況

上高地1 上高地1
 梓川沿いの散策路                     散策路から見た穂高連峰

途中で「Children First」と背書されたオレンジ色のウィンドウ・ジャケットの団体と一緒になり、尋ねると滋賀県の民生委員の方々で”子供虐待防止活動”をされていて、偶然にも、前夜ホテルで同宿した人たちでした。 また、散策途中で野猿にも出合いました。


上高地1 上高地1
 チルドレン・ファーストの方                        野猿も出現

11時半過ぎにランチ予定の「上高地アルペンホテル」に到着し、皆と合流しました。

全員(17名)が合流したホテルでの昼食は、雰囲気もよくゆっくり談笑できました。
シーズンとあって団体予約で満席状態で、一般客は受け付けていませんでした。
2階では、「茜織展」と称して、鮮やかな草木染めの織物が展示されていました。
又、2階からの景色もなかなかでした。


上高地5 上高地5−2
 ホテルでの昼食会                      茜織展

昼食後も時間があったので更に近くを散策しながら河童橋を通ってターミナルに戻りショッピングセンターで買い物を楽しみました。
時間になったので、満ち足りた気持ちで再びバスに乗り帰路につきました。予定の15時より前に松本駅に 着き、松本空港から福岡に帰る薫子さんもゆうゆう間に合いました。


(写真はほとんど彦市さん提供、一部他参加者から提供)

(編集:GRUE  なお写真は特記した以外では、しんちゃん、多摩のけんさん、GRUEさんからの提供が多いですが、他の参加者の撮影されたものも適宜使用させて頂いています。)

なお、このイベントでの文化祭、交流会、懇親会、バスツア(安曇野)の様子は多摩のけんさんによって動画の撮影制作がなされています。次をクリックしてご覧いただけます。 最初の1編は、全体のダイジェスト版です。残りの12編は、個別の詳細版です。

  「松本SNC交流会・2013メロウ倶楽部全国オフ」

Copyright Mellow-Club Since Nov. 1999