HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(催し物の紹介) > 2011 奈良全国オフ
WEBアクセシビリティ対応

看板

(タイトル: なごやか さん)

10月5日(水)
  18:00 懇親会(橿原ロイヤルホテル 2F 「藤原」の間)
  21:00 おしゃべり会(橿原ロイヤルホテル 8F スカイバー「白鳳」)


10月6日(木)
  9:30 観光ツアー(「今井町」散策コース)
       お別れランチ(町屋茶屋・古伊)

懇親会

司会は、去年と同じく bravo さんでした。
良く通る歯切れの良い声が、会場に響き渡り、ワクワクと気分が高まります。

会長のKAMEさんの挨拶があり、その中で6月以降60余名の新会員を迎えての全国オフ であるとお話しされました。ついで、地元奈良のキタノホマレさんが乾杯の音頭を取って下さいました。

司会:bravo さん  KAME会長挨拶  乾杯:キタノホマレさん

まずはお食事ということで、あちらこちらのテーブルでは、皆さん笑顔、笑顔で、とても 和やかな雰囲気です。

最初に初めて全国オフに参加された新会員さんの紹介がありました。

お食事  新会員紹介

しばらくしてメロウ楽団の演奏が始まりました。

メロウ楽団は、現在、のびさわさん、とんぼさん、ぴあのさん、葉路人さん、そして 今年初めてご参加されたキタノホマレさんの、5人のメンバーです。 病気療養中の白兎山人さんの分まで頑張られて、とても素晴らしい演奏でした。 去年の金沢オフで初めて聴いた時よりも、格段に腕をあげられている事を感じました。

メロウ楽団演奏

「さらばジャマイカ」「霧のカレリア」「北国の春」「青春時代」など、シニアには 忘れられない懐かしい歌の数々で、思わずくちずさみました。 ついで、5人のメンバー一人一人からのソロ演奏がありました。

ぴあの さん  葉路人さん  キタノホマレさん  のびさわ さん  とんぼ さん

そして、この日は、なんと、紫竹のさんの85回目の誕生日でした。 「おめでとう!」の拍手とワインのプレゼントに、紫竹のさんは大変喜んで下さって 私達も、とても気持ちが温かくなりました。

この時に80歳以上の方に挙手して頂いた所、3名の方が手を挙げられたのです。 素晴らしい! 皆さん、とてもお若いです。

紫竹の さん

この後は、恒例の「お名前ビンゴ」。進行はキタノホマレさん、bravo さんです。 手元の表の真ん中に自分の名前を書き、その周りの欄に、8人の方に名前を書いて頂く。 パソコンで、出てきたお名前に○をして、縦、横、斜めにどれでも揃うと、「ビンゴ!」 やっぱり、このゲームは盛り上がります。

お名前ビンゴ  お名前ビンゴ

次は、マーチャンから寄贈された版画の紹介がありました。 これは9月2日の読売新聞全国版に掲載されたメロウ倶楽部紹介の記事の挿絵となった 版画で作者の大野隆司さんというからいただきました。メロウ倶楽部の実際の姿を見事 に表現されているとして皆が感銘を受けました。

次は bravo さん紹介の団体ゲーム「リレー告白」でした。7,8人からなる2つの組を 作り、最初の文章を耳打ちでリレーして行き、最後に受けた者の文章がどれだけ正確 かを競うものです。年の割に、結構合っているとして両チーム褒められらました。

リレー告白

これが終わると、次は皆で歌おう!です。伴奏はメロウ楽団。声を合わせて歌いました。 歌の最後は、いつものように全員で手を繋いで♪今日の日はさようなら♪  皆、心が一つになっていて、なんだか涙が出そうでした。

みんなで歌おう  さようなら

そして、最後に集合写真を撮り終わって、8時15分、お開きとなりました。

集合写真

久しぶりにお会いした方、今回初めてお目にかかる方と親交を深めることが出来て、 実に楽しいひと時でした。

なお、今回は、iPad を使った Ustream 配信を行い、都合などで全国オフに参加で きない方々のために、実況放送をして楽しんでいただきました。これは司会の傍ら、 bravo さんが参加者の席を回って取り組んで下さいました。

今回、準備のお世話役の中心をして下さったエスカさん、それをお助けした東海や 関西の幹事さんや会員さん、そして地元奈良のキタノホマレさん、その他の方々の 長い準備期間があって実現したもので、ありがとうございました。又、当日、受付や 写真撮影など、熱心にお世話して下さった多くの全ての方々に、心からお礼を申し上げ ます。

また次回、元気にお会いしましょう!                         (記:お啓さん)

おしゃべり会

懇親会が終了し、テーブルをきれいに片付けて貰って、引き続き「おしゃべり会」となりました。

座るテーブルも椅子も決めず、自由に歩き回り、色んな方とおしゃべるするのが目的です。 丸く四角く、話の輪が出来ています。

ここでも、bravo さんが取りまとめ役でした。

舞台に上がって、パフォーマンスを披露して下さったのは、5人の方々でした。

いまいち さんが、突然の指名にもかかわらず「風の盆」で歌われる歌を とても良い雰囲気で歌われました。 胡弓がないのが、残念!

オペラコさんは、美しいソプラノとピアノの腕を披露され 留さんは「千の風に乗って」 エスカさんは、詩吟 マーチャンは、ipad でお琴の演奏を披露して下さいました。

いまいち さん  オペラコさん  留さん  エスカさん  マーチャン

メロウには、なんと素晴らしい方が多いのでしょう!

和やかなムードの中、21:00には完全なお開きとなりました。

ここで、日帰りの方と名残惜しいながらもお別れです。

この後は、上階ラウンジでカクテルなどを飲みながらの談話となりました。

15,6名が集まったでしょうか。

それまでと違って、薄暗く、ムードのある室内は、他のお客さまもいらして、 あまり大声は出せません。 肩を寄せ合うように座り、親密感が増しました。

本当に楽しい一日が、これで終わりました。                  (記:お啓さん)

観光

全国オフ2日目は心配された雨も上がり朝食後明日香めぐりのバスで石舞台 古墳方面に出かける方また斑鳩の法隆寺に出かけられる方などそれぞれご出 発されました。30名ほどはホテルの送迎バスに乗り合わせたり自家用車で 参加れた方の車に乗り合わせたりして重要伝統的建築物群保存地区の今井町 に出かけました。

今井町ではお願いしてあったガイドボランティアさんがお出迎え まずは 交流センター「華甍」の展示コーナーで街の復元模型を見ながら歴史の移り 変わり文化などの説明を聞きました。

その後ガイドさんといっしょに街の中に・・・ 一歩踏みこむとまさにそこは江戸時代にタイムスリップです。

交流センター「華甍」  今井町

高木家、河合家を始め今西家 豊田家など江戸時代の豪商の住宅を見学、 今井町はこの寺の境内として栄えたという江戸時代初期に建立された 称念寺も見学しました。かっての繁栄が想像できる趣です。

お別れ昼食は今井町内の町屋茶屋「古伊」のお部屋でまたお庭で頂きました。 その後三々五々それぞれに奈良方面、明日香方面、また京都に向かわれる方 など またの再会を願って解散となりました。

(記:花水木さん)

町屋茶屋「古伊」  お別れ昼食

(編集:Kenzaemon )
Copyright Mellow-Club Since Nov. 1999