HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(催し物の紹介) > 2010 金沢全国オフ
WEBアクセシビリティ対応

看板

タイトル:しんちゃん

10月15(金)

  18:00〜20:10 懇親会(KKRホテル金沢 3F鳳凰の間B)
  20:20〜22:10 おしゃべり会(同ホテル 3F鳳凰の間B)
              カラオケ会(同ホテル 1Fバー)


10月16(土)

  9:00−12:00 共通ツアー及びコース別ツアー
    共通ツアー: 金沢城公園と兼六園ツアー(2グループ編成)
    その後分かれて
    個別コースA: 石川県立伝統産業工芸館見学(1グループ)
    個別コースB: 成巽閣(せいそんかく)見学(4グループ編成)
    個別コースC: 加賀友禅伝統産業会館見学(1グループ)
    (実際にはCコースは時間の関係でBコースに合流しました)

  12:30〜14:00 お別れランチ(ANAクラウンプラザホテル金沢)

10月15日(金)

開始までに

受付けの前に参加者の皆さんが集まり始め、挨拶を交わされるお姿があちらこちらに見受けられます。
みなさん、ニコニコと素敵な笑顔です。
熱気が徐々に高まってきました。

又、もっと早く来られた方は、北信越の主に富山の会員さん有志(いまいちさん、トータスさんなど)によって用意されたプレ観光(市内3コース)に参加され、満足げな顔で集まってきます。

午後5時、いよいよ受付開始。
待ちかねた参加者が寄ってきます。又々、笑顔、笑顔の挨拶。

受付風景

懇親会 18:00−20:10

さて、5時45分、扉が開き、会場へ。
今回は、神奈川のbravoさんが司会・進行の役を引き受けて下さいました。
全国オフの司会は初めてとの事でしたが、よく響く明るい声と歯切れの良い口調に、みなさん、ドンドン引き込まれていくようです。

まず、会長のKAMEさんが開会の挨拶をなさいました。
ひき続き、いまいちさんの乾杯!の音頭で、懇親会のスタートです。

KAME会長挨拶 いまいちさん乾杯 bravoさん司会

金沢名物の「治部煮」を含めた日本料理に舌鼓をうちながら、会話も弾みます。

会場風景

一段落したところで、最初のアトラクションが始まりました。

全国オフ2度目の登場となるメロウ楽団の演奏です。

まずは地元を代表する曲「能登半島」が演奏されると、拍手喝采が起きました。
前回横浜では、のびさわさん、白兎山人さん、とんぼさん、ぴあのさんの4人のメンバーでしたが、今回は、名古屋の葉路人さんがぴあのさん(今回は都合で不参加)と入れ替わってギタリストとして加わっての4名となりました。
紹介を兼ねたソロ演奏もあり、素晴らしいアンサンブルを堪能しました。

メロウ楽団1 メロウ楽団2

次は、白兎山人さんの「豊後浄瑠璃」。
初めて聴きましたが、5分以上、何も見ないままで、豊後弁での語りです。
この語りを印刷したものを手元に貰っていたので、それを見ながら聞いていましたが、一言一句違わず、それはそれは見事なものでした。

さて、次は恒例となった「お名前ビンゴゲーム」。
Kenzaemonさんが開発されたという乱数を使ったこのゲームは、実に良く出来ていて、マーチャンの身振り手振りもあり、大いに盛り上がりました。

景品は、北陸の会員さんが用意して下さいました。
中には、今が一番美味しいと言われる長野のリンゴもありましたし、また、マーチャンといまいちさんがご提供下さった外国のお土産も、ドッサリです。

特賞は、きりんさんが提供して下さったパソコン(Vista)です。
みなさん、固唾を呑んで見つめる中、hiroさんが、見事ゲット!!おめでとうございます!!

マーチャン司会のお名前ビンゴ 入賞者

次にわらべうたを題材にした「花いちもんめ」というゲームが始まりました。
東西各3名計6名の男女が壇上に登っての対抗戦、「♪あの子が欲しい!」「♪あの子じゃわからん!」と童心に返った遊びに会場が沸きました。

花いちもんめ

最後のアトラクションとなった「みんなで歌おう!」では、bravoさんのリードで「四季のうた」「ふるさと」、そして参加者全員で手をつなぎ、「今日の日はさようなら」を何回も繰り返して歌いました。

又会う日まで

この後、エスカさんが閉会のあいさつをされ、お啓より明日の予定などの連絡事項を伝えました。
その後集合写真を撮り、お開きとなりました。

集合写真撮影    

(しんちゃん撮影)

準備に半年以上の日にちをかけたのに、わずか2時間、あっという間に終わってしまったという気分でした。

それでも沢山の方々から感謝と慰労のお言葉を頂き、充実感イッパイでした。

多くの皆様から、多くのご協力を頂いて出来た全国オフです。
無事終えることが出来たことを心から感謝いたします。
本当に有難うございました。

(記:お啓さん)

二次会

全国オフの懇親会が盛況のうちに無事終り、この後はおしゃべり会とカラオケ会の二手に分かれました。

  おしゃべり会 20:20−22:00

おしゃべり会には、カラオケ組、帰宅された方々を除いた41名、鳳凰の間にて更なるメロウ談義に花をさかせるべく集合。
三々五々 円卓に座り、懇親会の話題や趣味、PC、特技、写真のことなど大いに盛り上がり、あちらこちらで歓声が聞こえました。

しんちゃん制作のすばらしい横断幕、制作の過程や苦労話など伺い、改めて感謝感激でした。

そのうちどこからともなく美しいソプラノが〜〜。声の主はオペラコさん。拍手の中「ある晴れた日」を朗々と・・・
高くのびやかな美声にうっとり聞きほれました。

ステージ前では急遽 阪神応援団が結成され ♪六甲おろしにさっそうと 蒼天かける日輪の♪ 〜〜〜
トラキチもアンチトラも手をたたき声を合わせて大合唱。

約2時間 話はつきず、名残惜しくもありますが
来年のオフ会 元気で再会できますことを願いつつ解散となりました。

(記:すみれさん)

おしゃべり会1 おしゃべり会2

  カラオケ会 20:30−22:00

一階にあるカラオケバーに行ったのは、52名のオフ参加者のうちわずか6名で、少々淋しいカラオケ組。

しかし、その分、賑やかさにかけては誰にも引けをとらない面々が揃いました。身振り手振り、そして台詞に笑い転げ、大いに盛り上がったのであります。

貸切ではなくて、他にも1組のお客さんが居たので、少し静かにせねばと思いつつ、時間が限られていたので、歌う歌う・・・・。

憧れのハワイ航路あり、学生時代あり、大阪しぐれあり、一体何曲歌ったことか!!
そして最後は、青い山脈を合唱して終わりました。

暗いバーの小さなテーブルに、6名が寄り添って座り、親しみが深まった気がします。
楽しい楽しい90分という時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

みなさん、愉快なひと時を有難うございました。

(記:お啓さん)

カラオケ会1 カラオケ会2

10月16(土)

金沢城公園・兼六園巡りとコース別観光 9:00−12:00

二日目は絶好の観光日和でした。

宿泊したKKRホテル金沢のすぐ前が金沢城公園。

ホテル前の金沢城

2グループに分かれ、2人のまいどさん(金沢市の観光ボランティア)にそれぞれ案内されて出発。
広々とした公園は市民のお散歩コースでもあります。うらやましいですね。

ホテル出発 大手門から金沢城公園へ入る

建て直したものではありますが、菱櫓、五十間長屋、さすが加賀百万石を彷彿させるすばらしさでした。
何よりも石垣に圧倒されました。
大手門をくぐり、眺める菱櫓は青い空にくっきり。

金沢城五十間長屋 金沢城菱櫓

正門の河北門のあたりでは、メロウの方々が一斉にカメラを取り出します。
お堀に沿った道は、桜の季節に、また訪れたいようなところでした。
鉄砲蔵だった三十間長屋も見事。
要所要所で、まいどさんは熱心に説明をしてくださいます。この方々には、ご自分の家の庭のような感じなのでしょうね。

金沢城三十間長屋 丸窓から見た橋爪門続櫓

なにしろ広い公園です。「まいどさん」に遅れないように、一生懸命歩きました。

石川門から、公園を出て、兼六園へ。
ここはメロウさんたちは入場無料です。

兼六園

19世紀中頃に作られた日本古の噴水も元気よく水をふき上げていました。
「獅子厳」「夕顔亭」「武根石手水鉢」「瓢池」「唐崎の松」「虎石」「霞ヶ池」「雁行橋」「七福神山」ちょっと可愛いお顔の「日本武尊の像」「根上松」「鶺鴒島」「龍石」「放生池」など観るものがいっぱいで、カメラ好きさんは大忙し。
しかし、なかには、なぜか熱心に茸の写真をとっている方もありました。

兼六園瓢池の翠滝 兼六園霞ケ池

兼六園雁行橋 兼六園すすき

やはり、ここが、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とならんで、日本三大公園の一つであるのもうなずけます。
最後に「金沢麗沢」を見て、ここでA,Bの2コースグループに別れました。まいどさんの案内もここまで。
私は、元々、加賀友禅伝統産業会館のコースでしたが、時間の関係(遠い)でCコースは中止となり、Bコースの加賀前田家の奥方御殿の「成巽閣(せいそんかく)」へ合流。
ここでは独自のガイドさんが付きました。

 成巽閣

シニアの観光ボランティア「まいどさん」は、一生懸命でした。時間は限られています。
しかも、金沢城址、兼六園、成巽閣と、広いところに見どころいっぱい散らばっています。本当に一生懸命案内・説明してくださいました。
このような「シニアボランティア」の活動ぶりを見て、金沢は、シニアの知識と知恵を観光に上手く活用しておられるなーーーと感じました。

ここからタクシーに分乗して、お別れランチの会場である「ANAクラウンプラザホテル」へ。

お天気もよし、メロウのお仲間と一緒の観光は素晴らしい三時間でした。

(記:マーチャン)

お別れランチ 12:30−14:00

懇親会から一夜明け、16日の朝から幾つかのグループに分かれて金沢市内の観光に出掛けた人達も、三々五々市内巡行バスやタクシーでJR金沢駅前のANAクラウンプラザホテル金沢の二階へ集まってきました。

幸い迷子になった人はなかったようです。
二階のレストラン窓からも木々の緑が望まれ、穏やかな雰囲気の中で全国オフ最後の行事が始まりました。

今回、大変お世話になり、また、このランチの場所を設定して下さった北信越エリアのトータスさんのご挨拶の後、次々と運ばれる和風料理を一つ一つ愛でながら歓談のひとときを過ごしました。
この料理の評判は良かったですね。

個人で市内を探訪なさった方、「まいどさん」の案内で廻った人達、それぞれが感動や失敗談を披露しながら瞬く間にお開きの時間となりました。

最後に会長のKAMEさんの閉会のご挨拶があり、来年の再会を祈念して大きな拍手の中ですべての行事は終わりました。

(記:Panさん)

お別れランチ


(編集:GRUE 写真提供:しんちゃん、いまいちさん、bravoさん、多摩のけんさん、男爵さん、GRUE)

なお、この交流会の様子は次の動画としても制作されました。クリック -> 「2010全国オフin金沢」


Copyright Mellow-Club Since Nov. 1999