HOME > 総合メニュー > 活動報告総覧(イベント) > 2007全国オフin福岡
WEBアクセシビリティ対応




横断幕

2007全国オフ 開催報告
===============================================================
2007年の全国オフは11月13日・14日、下記の通り開催されました。

11月13日(火) 15時 ホテルにて受付開始
             博多情緒巡り(希望者自由参加)
          18時 懇親会
11月14日(水) OPツアー
             A:大宰府コース 
             B:柳川コース
================================================================

07全国オフ参加記 (ホテル集合・懇親会)
      ****************************************************************
全国オフの当日は秋晴れ,ホテル到着後、福岡の皆さんの晴れやかな笑顔に迎えられ、手際よく資料やキー、名札の入った 封筒が手渡される。5時半に会場入り口に降り、入り口で席番号を引くと、さっとPMOさんが席へ案内して下さる。 総てが手際よく運ばれ福岡の方々の周到なご準備に感服。

懇親会は集合写真の撮影に始まり、司会役は和服姿がしっとりとお似合いの恵月さん、美人で美声で進行もお上手。 オフ幹事の乃木農さんのきりりとした幹事のご挨拶に始まり、福岡の昭さんが開催地に決まるまでの経緯とご苦労を語られ、 次に開催までの手続き等大変なお役を受け持たれたお啓さんがキュートで明るい笑顔で歓迎の言葉を述べられた。 しんがりは才色兼備の誉れ高い会長のあんみつ姫さんの、説得力のあるご挨拶。

『写楽』さんと変蝠林さんになる乾杯で賑やかに幕が切って下ろされた。

まずはPMOさんが日本舞踊をしなやかに踊られた後、お三方の手品、横から見ないでよ〜っと仰るけれど、どうして どうして横から見ていても種がわからない程お上手。次に昨年に引き続き黒田節を貫禄たっぷりに踊られたテンネンさん、 究極の盛り上がりは福岡美女軍団のフラダンス、若さ溢れる笑顔に男性陣のカメラの放列。ラインダンス、マツケンサンバ、 今回のフラダンスと福岡勢のアイディアと技量の素晴らしさ!

出される料理は美味しく、モツ鍋はこりこりとした歯ざわりで癖になりそうな味。食べた残り汁に麺を入れればチャンポンに 早変り。美味しかったぁー!

時間はあっと言う間に流れ最後は皆輪になって、今日の日はさようなら、青い山脈を歌い、素晴らしい演出と笑顔に囲まれ 1次会は散会。福岡の皆さんありがとう!    (ぎっちょ 記)


集合写真
司会:恵月さん 挨拶:担当幹事 乃木農、昭、お啓さん 挨拶:会長 あんみつ姫さん 乾杯:『写楽』、変蝠林さん
日本舞踊:PMOさん マジック:ひかりさん マジック:ターダさん マジック:PMOさん
フラダンス:福岡の女性のみなさん お別れの歌:今日の日はさようなら


================================================================

07全国オフ参加記 (2次会:カラオケ)
      ****************************************************************
宴会終了後ホテルから歩いて2分くらいのところにあるカラオケボックスに移動しました。
トップバッタターは岡部のさんの「清水湊の名物は・・・」で始まる旅姿3人男を皮切りに、のど自慢の面々が次から 次へと舞台に上がり、すごい熱気に包まれました。
あまりの多さに歌詞が3番まである曲は2番で打ち止めとせざるを得ませんでした。

曲によってタイミングよく福岡の美女軍団が「わわわわ〜・・」というバックコーラスやらダンスを披露していつの間 にか11時を回っていました。
最後の締めは福岡恒例の「365日のマーチ」でワンツーワンツーと参加者全員で元気よく歌い、足踏みして終わった途端 に酔いがいっぺんに回ったカラオケ大会でした。  (びっくりさん 記)


カラオケ写真


================================================================

07全国オフ参加記 (2次会:談話室)
      ****************************************************************

最高に盛り上がった懇親会の余韻をそのままひきずって四十余名(?)が談話室に集合しました。 いくつかのテーブルに簡単な料理やつまみが用意され部屋の一端にはアルコール類のテーブル。 九州となれば欠かせないのが芋焼酎、最初にコップでもらって 二度目に行ったときはなくなってましたが、そのあと行ったら  追加されていました。

楽しい談話の最中にも九州の世話人さんは色々と心配り手配りをなさったようです。 団欒の輪がいくつも出来、その中を渡り歩く楽しさ。 かなりウロチョロしたつもりですが、それでも全部の皆さんと会話を交わすのは無理でした。
顔見知りの方との再会も楽しければ初めての方と 挨拶・会話を交わすのも楽しい。夜の更けるのも忘れた楽しいひとときでした。 (白兎山人 記)



================================================================

07全国オフ参加記 (OPツアー:大宰府コース)
      ****************************************************************

青い空の下、9時15分に出発。30名の参加でバスの中はゆったりできて快適。オッキイさんとひろこさんが世話役となってくれた が、もちろんお啓さん初め、九州のみなさんのお骨折りで楽しくすごすことができた。九州勢が14名、その他が16名のため、1対1 のおもてなしにるんるん。

まず大宰府駅に向かったが、通りかかった観世音寺はコスモスが満開を見せていて目を楽しませてくれた。大宰府駅からは九州国立 博物館まで、大宰府天満宮の脇を散策しながら行った。この博物館は2年前に建てられたそうで、みんな子どもに返って喜々と展示 物を見て歩いた。

昼食は「日和」という店でいただいたが、上品に盛り付けされたお料理は大変おいしかった。
そのあと自由行動となり、30分ほど天満宮で案内の方の説明を受けた。1000年以上の楠が51本あり、2本は1500年も前のもので、 国の天然記念物に指定されているとのこと。梅の木は6000本で198種類あるという。あとは光明禅寺を見学した。

最後はお土産を探して歩く面々、その中でも梅が枝餅は焼きたてでないとおいしくないということで、みんな夢中になって食べ たが、頬が落ちそうなくらいおいしかった。

空港には15時25分に到着。予定より35分も早かったのは、みなさんの行いがよかったせいかと。たくさんの楽しさの詰まったひと 時をありがとうと言いたい。 (あや 記)

大宰府集合写真


================================================================

07全国オフ参加記 (OPツアー:柳川コース)
      ****************************************************************

バスは、9時20分にホテル玄関前から出発、美人のバスガイドさんのユーモアたっぷり、話術たっぷりの案内は、ツアー参加者 を飽きさせない笑いの連続でした。
バスは渋滞もなく、柳川市内、松月乗船場近くの橋に到着、ところがバスを降りるところでハフニング。 雨不足で川の水位が低 下して、いつもの乗船場からは乗れないとのことで急遽「お花」の船着場へ移動し、そこから乗船。
水不足はサービスでカバーしようと船頭さんも案内に歌に張り切っていました。さらに西のスポーツの雄「柳川高校」の話には一段 と力がこもっていました。途中、狭い橋の下では、24人もの乗船客では船底がつかえるために、前の船に乗り換えるハプニング に吃驚しました。
かんぽの宿の昼食(鰻セイロ蒸し)を味わった後、午後はシニアボランティアの方の案内で「北原白秋の生家」などを見学。 やはりガイドは、その土地のシニアに限りますね。詳しいだけでなく、愛郷心からでしょうか「ぜひ知ってもらいたい」という 気持ち伝わってきて一層感動しました。
最後に、国の名勝に指定されている旧戸島家の庭園を見学、近くの駐車場よりバスで福岡空港、博多駅に向かい、楽しかった 全国オフの数々の思い出を胸に、又の再会を約して解散となりました。 (マーチャン/しんちゃん 記)

柳川川下り00 柳川川下り01
柳川川下り02 柳川川下り03